インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

国籍・・・

汗だくの1日、まるでサウナに入っているみたいな感じです。
ビンタン島は今日も晴れ!!
夫、カイトスクール中にイカをGETしたそうです。・・・素手で♪♪♪
そういう時だけは、すばやいのです。
帰ってきて久しぶりのイカ料理です。
夜も遅いので子供寝かせてから料理。
撮ったときはまだ生きていたからとっても美味しかったです。
また取ってきてくれないかな。

今日はお昼親戚の子が遊びに来ました。
女の子2人・・・また高校生。
前回のトイレビジョビジョの子とは違う親戚の子です。
ちょっと恐れていたトイレビジョビジョ、今回は平気でした。

いつもセムーってきてくれるのですが、30分から1時間は警備員のように直立する息子。
慣れるまで時間がかかるのですが、なれた頃に帰ってしまうパターン。
今回も始めじーっと固まって、泣いていたけれどしばらくするとモンスターに変身。
外に連れて行ってもらったら更にテンションUP!!
と同時におねえちゃんたち帰っちゃってテンションガタ落ち。

また明日も来るよーって帰っていってくれたけれど、来てくれるかしら。
それにしても息子娘、インドネシアと日本のハーフですがここにいると『日本人』っていわれ、日本にいると『インドネシア人(外国人)』といわれ。。。微妙です。
ちゃんと2つ国籍があるのですよ。

子供たちに限らず私もインドネシア国籍?とかいわれる。
インドネシア人と結婚しても日本国籍のまま名前も夫の苗字がないので、結婚しても結婚前と変わりません。
独身のようです。苗字があれば、変わるのでしょうが。

さて、明日はひな祭りですね。
ちゃんとご飯作ってみようかぁーと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 国際結婚 | コメント:0
∧top | under∨

インドネシアの警察

滞在ビザKITASに続き、警察での手続きにようやくいけた。
警察でも外国人の登録をしなければならないのでその手続き。

はじめタンジュンピナンの警察へ行きそのあとカワルの警察。
しかし結果1時間半くらいはなれたタンジュンウバンというところへいって手続きをしなければならない。
タンジュンピナンの警察で必要書類を教えてもらいタンジュンウバンの警察へ向かった。
到着してそろえてきた書類を渡した。

?KITASのコピー
?ブルーブックのコピー
?パスポートのコピー
?夫からの身元保証の文章
?夫のKTPのコピー
?夫のKKのコピー
?警察からの申請書
?写真(3サイズを書く4枚ずつ)
?ブクニカのコピー

これらを警察に持っていってSKLDの申請をした。SKLD・・・外国人登録のカードみたいなの?
申請書類をもっていったら警察で指紋を全部取られた。
イミグレーションでも取られたがその時はコンピューター。
今回は3枚の書類に両手の指紋を押す。
以前誰かの日記でブルーのインクをべったり塗られたと書いていたが、私は黒のインクをべったり塗られた(-"-)
よりによって白い服をきてきちゃったし・・・
そして薄暗い部屋で指紋をとっられ最後は真っ黒な使い古したタオルを渡された。
(もうすこし白いタオルとか後は手洗いの場所教えてくれてもいいじゃない!とかおもいながら)
指紋をとったあとスタッフにお金・・・と言われたのでここのキッパリ。

夫:『いくら?』
警察官:『あなたの気持ち』
(なんじゃそりぁ!)

夫:『さっき書類渡した時に他の警察官にRp350,000(3500円位)渡してお金もうない。』
警察官:『・・・ok』

価格の決められていないこのシステム(;一_一)
プライスが表示されていないので相場が分からない。
でも、1か月くらいでカードが出来上がってくるそう。
イエローブックとかSTMを取得とかインターネットで書いていたけれどここはSKLDだけでいいみたい。

しかしインドネシアの警察は私たちが普通に通る通路に頑丈な鍵付きの牢屋がある。
そして普通に犯罪を犯したしたがいて顔が見れる。
なんか不思議な感じ。
昨日いた人は、ヨーロッパ人夫とインドネシア人奥さんがインターネットでリゾートの持つ銀行からお金を大量に盗んでいた人。警察官は普通にこんな情報も私たちにくれた。・・・いいのかなぁ?

それにしても1時間半?2時間は結構、腰にきますね!

別窓 | 国際結婚 | コメント:4
∧top | under∨

ビンタン島イミグレーションオフィスで・・・

シンガポールからビンタン島にもどってきて1週間以内にビンタン島のイミグレーションへ出頭しなければならないのですが土日を挟んだので月曜日に手続きをしに行ってきました。そして、昨日金曜日ようやく“KITAS”“BUKU BIRU”をイミグレーションからもらいました。
【Kitas】
kitasbaru


【BUKU BIRU】
bukubiru

ここで、また勉強!!
請求された金額合計Re-Entry(期間1年)を含め Rp2,500,000(2万5千円位)!!
思っていたよりもなんか高いぞ(;一_一)
おかしぃ?なぁ?、もしや??

ということで、再度確認をしました。
イミグレーションのお金払う横に金額がちゃんと書かれていた。

?KITAS BARUがRp770,000(7,700円位)
?RE-ENTRY(1年)がRp1,000,000(1万円位)
      ・・・合計17,700円くらいで済むはず。
1階のお金を払うところのスタッフに聞いてみても上記の金額でOKとのこと。

ということで2階にいる担当者に聞いてみたら写真撮影代とか?bukubiru代金とか???とぎこちない説明。
そして、夫が話し始めました。
「写真撮影もBukubiru作成代金の全部Rp1,770,000にふくまれているはずだよ、ってジャカルタのイミグレーションのぼくの叔父がいっていた。」
(え??ジャカルタのイミグレーションの叔父なんていたっけ??)

そしたら急に担当スタッフの態度が変わり、VIP待遇で1回の個室へ案内された。
えらいかんじのおじさんと担当者が私たちに
「今回は私たちが話し合った結果、Rp1,770,000(17,000円位)で大丈夫です。」

要はRp800,000(8,000円位)はスタッフのポケットマネーになる予定だったということらしい。
まったく、インドネシアはっ(-“-)
夫はこうでも言わないと、インドネシアは次々こんなかんじで請求が増えていくからねっって。

そして日本に帰る時などは出国税が2万円くらいかかるんだけれど、下記の水色の納税カードみたいなのをもっているので出国税はかからず日本に帰ることができます。
夫のカードがあると妻の私も同じくお金はかからないそうです。
taxcard

さーーて、次は月曜日に警察へ出頭してきます!!

別窓 | 国際結婚 | コメント:6
∧top | under∨

シンガポールから帰ってきました。

シンガポール滞在期間、結局3泊4日(4日?7日)になりました。
4日朝一番:9時過ぎのフェリーでシンガポールに向かおうと思ったらフルブッキングで乗れず・・・午後2時に乗ることに。5日に出発することも考えたけれどなぜか今回に限りインターネットで格安ホテルを予約してしまっていてキャンセル料金がかかるというので4日中に出発。
5日朝:在シンガポール インドネシア大使館へ向かいました。
ビザKITAS申請に必要だった書類は・・・
? 私のパスポート
? ジャカルタのイミグレーションからの滞在許可書類1枚
? 写真(大使館でも撮影可能・・・S$10でした。)
そして、申請料金はS$170でした。

しかし、水&木曜日の2日間でできると思っていたら「hari ジュマ(金曜日)」のしかも午後3時以降にKITASがGETできるとこのこと。
時間がたっぷりあるのでシンガポールに住む知人に電話をと思ったら、携帯に入力してきたはずの連絡先が住所だけ!!
入力したあとにきっと保存せずに寝てしまったのかも(;一_一)ということで、夫と久し振りにのんびりシンガポールデートをすることにしました。
行先はまず、シンガポールといったら“マーライオン☆彡”、クラークキー、ラッフルズホテル、チャイナタウン、リトルインディア、アラブエリア、オーチャード・・・
地図も何も持ってきていなかった私は、観光局向けの無料ガイドマップを手にいれジャランジャラン(^◇^)
マーライオンを見に行ったらやはり観光で来ている日本人に会いました。HISのグループ。ビンタン島に来るのに数回シンガポールに来ている私ですが、まっすぐビンタン島に向かうことがほとんどでゆっくりシンガポールを見る機会はなかった。
初回格安のビンタン島ツアーでシンガポールの観光が付いていてマーライオンを見に行ったりリトルインディアに行ったりお土産屋さんにいったり・・・シンガポールは本当に過ごしやすい街。街も緑がたくさんあって大きなデパートもあるし、多国籍なだけあって屋台ではカレーも中華もマレー系ももちろん日本食もいろんなものが味わえる。宗教も仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教といろいろ。
しかも今回初めてトライした電車。日本みたいにいろんな路線がなくとってもシンプル。
しかも低料金だし本数もいっぱい出ている。
※携帯電話の充電がきれてしまって途中でカメラが使えなくなってしまって画像が少ししかとれませんでした。
前回ウインドサーフィンのツアーで行った“ヒルマンレストラン=ペーパーチキン”のお店にもいってきました。かわらずチキンもシーフードもとってもおいしい。
屋台とくらべるとやや高いけれど、本当においしいから満足。
そうこうしているうちにあっという間に日にちが過ぎて大使館へ行く時間がやってきて3時に受取ばたばたと夕方5時のフェリーでビンタン島に到着。
12か月のKITASをもらい入国し土日はさむので明日、タンジュンピナンのイミグレーションオフィスと警察に行ってまいります。


別窓 | 国際結婚 | コメント:4
∧top | under∨

シンガポールへ

日本からシンガポール、シンガポールからビンタン島に入国する際にビザが必要になるけれどいつもそのビンタン島に入国するビザ(ARRIVAL VISA)で1週間とか30日とか選んで入国していた。
7月7日入国してもうすぐ30日がたつのでいったんシンガポールにでてまた入国する。
今回はジャカルタのDINAS Imigrasiから事前に12か月の滞在許可をもらっているので明日その書類をもってインドネシア大使館(シンガポール)へ行く。
先日大使館に問い合わせをしたところジャカルタからの書類と私のパスポートがあれば2日でインドネシア大使館から書類がもらえるとのこと。
スムーズにいきますように・・・
そしてシンガポールをせっかくなので満喫してこようと思います。
別窓 | 国際結婚 | コメント:0
∧top | under∨
| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | NEXT