インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

インドネシアの飲み物/チンチャオ♪

シンガポール、ビンタン島に来てやたらに目に入るジュース。
だいぶ前に横浜中華街のお店でも売られていたなぁ・・・

果実のようなではなく漢方ぽいなーと思っていたので好んで飲まなかったのですが、ある日1ケースもらったので仕方なく飲むことに。
冷蔵庫でギンギンに冷やして飲んでも、あんまり好きではなくあるとき考えたのがコーヒーゼリーみたいだからミルクと練乳で割ってみるか・・・以外にコレが自分の中でヒット。
grass2
写真はwikipediaより。

それからしばらくして、ビンタン島でも道端に『capcino cincau』という文字が。。。
アイスカプチーノにゼリーなので試してみることに、、、6000ルピア(60円くらい)。
追加料金でナタデココ入れたりもできます。

美味しいーーー!!
カプチーノシェークの中に細かいコーヒーゼリーが入ってるみたいです。

昨年の断食の際は、ブカプアサで下記の写真のような緑色のも売られていました。

grass1
写真はwikipediaより

仙草っていうみたいです。
詳しくはwikipediaを見て下さい。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E8%8D%89

体にも良さそう♪♪♪
しばらく、はまりそうです。
ビンタン島に来たときは是非どうぞ。


スポンサーサイト
別窓 | 自然療法、漢方 | コメント:0
∧top | under∨

漢方、自然療法で・・・

椰子の木をつかっていると、小さな木の粉が眼の中に入るとかなり痛い。
目をあらってもなかなか取れず・・・

帰宅する夫の目は真っ赤。
泣いてるの?ってくらい痛いみたいで目薬をしてしばらくしても赤いのが取れないのでこんなのも試してみた。

『漢方・・・決明子ケツメイシ』 ※画像upしたかったのですが、縮小うまくできず・・・

ビンタン島に来る前に東城百合子先生の自然療法の本を一冊購入してきた。
インドネシアの強い薬を使いたくないのでお腹が痛い時、虫に刺されたとき、この本を参考にしていろいろ試している。
決明子の煎じ茶・・・中国ではハブ草(決明子)が眼病、脳病の特効薬。決明子を煎じて飲むといかなる種類の眼病にも有効。と書いてあった。
ビンタン島にはたくさんの中国、シンガポールから来た人が住んでいる。
タンジュンピナンの町には漢方を処方してくれる場所もある。
そこで、さっそく紙に漢字で決明子と書いてお店に向かった。
(こんなときは漢字が書けてよかったなぁ?と思ったり・・・)
お店について紙を見せたら、なんにも言わなくても決明子を出してくれた。
はじめてみるので、こんなものかぁ??。(てっきりお茶の葉っぱだと思ってた)
早速、数さじ決明子を入れてお湯を沸かした。
はじめてなのでどれぐらいの時間煎じたらいいのかわからず・・・適当に色が程良く出るくらい。
完成したのを夫と一緒に飲んでみると意外に飲みやすい!!
美味しい。
夫もクセがないので飲んでいた。
なんか体にもよさそうだから、これから毎日煎じて飲むことに・・・(^?^)

その他に、目にいいブルーベリージャム(こっちではブルーベリーがないので、、、)をはちみつと梅肉エキスを入れてお湯割りに!
ビタミンCがいっぱいのマンゴー(今が一番たくさん売られてます・・・旬?)もチョイス。
あとは、ゴマを炒ったもの。

そして知人から頂いた『ビワの葉エキス』をお湯にといてガーゼに浸して瞼にじばらく置いたり。

数日これらを飲んでだいぶ回復いたしました。

きっと漢方をもっと活用できたらビンタン島では暮らしやすくなるのかなぁ?と最近思ってます。
別窓 | 自然療法、漢方 | コメント:4
∧top | under∨
| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。