インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

最近のビンタン島

みなさん、こんにちは。

6月に入りましたね。
日本は梅雨の時期?でしょうか。
ビンタン島も最近よくザーザーと雨が降ります。

夜、外にでたら、カメレオンみたいなトカゲ?


ジーっと動くこともなくしばらくうとうと目がしていました。夜行性ではないのでしょうか。
ブレブレですが、、、


可愛いですね。

そして数日前のカワル村jettyからの夕日。
癒されます。


帰りはインドネシアのミーアヤムバクソ。
甘辛く煮た鶏肉が麺の上にあり、別皿で肉団子スープ。


そして普通の肉団子スープはビーフンではなくサグの麺みたいな感じのが入っていました。



しかも安い(^^)


みなさん、もしカワル村に遊びに来たらいってみてください!!


スポンサーサイト
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

ビンタン島シュノーケリング

皆さん、こんにちは!!

日本はゴールデンウィーク🇯🇵ですね。
ビンタン島もシンガポールや各国からのお客様の他に日本からのお客様で今週は混んでいます^ - ^

昨日のシュノーケリング風景。















オマケのカニ🦀


カエルさん。
カエルいますか?と蛍ツアーの際に聞かれ、、、
お客様がマングローブ入りしてる最中にスタッフと息子が急遽、カエル探しに!!
カワル村に住んでた頃はオレンジとか緑とか色鮮やかなカエルが沢山いました。
網を持ってgo!!!



オマケの子どもたちとカメレオン。
娘にカメレオンを飼いたいと言われ、、、
粘土で作成しました。





シュノーケリングそしてダイビングのシーズンです!
みなさん、ぜひ遊びに来てください。

ビンタン島でのシュノーケリングやダイビング
ホテル手配、フェリーチケット手配、またオリジナルツアーも準備しております。

info@rumah-bintan.com


別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

南国のモノで

みなさん、こんにちは。
インドネシア産のバニラビーンズをつかってお菓子作りでもと思うのですが、なかなか勇気がなく作れず。

でもバニラビーンズを使ったシロップは簡単。
しかもしばらくたって更にいい香り~。


これをコーヒーに少し入れたりするのが合います。

ココナッツオイルを作った時の残りでクッキー作り。ざっくりクッキー🍪🍪🍪
こんなときは、南国に住んでいて良かったなぁと思います。

パパイヤやドラゴンフルーツ、マンゴーを使ったジャムも作っています。砂糖も少なくして更にシナモンスティック追加したりして。

朝のパンに贅沢な添加物なしのフルーツジャム。

最近脳みそがパンクしそうなので、大好きなものだけを考えて過ごすことにします!



ゴロゴロ雷がなってますが、すごい眠い。
寝てもねむい。

頑張ります!!

ゴールデンウィークからかお客様のツアーご予約が入ってきています。今年はゴールデンウィークは何連休なんだろう。ビンタン島にあそびにこられる予定がある方は、カワル村やトリコラビーチまで足を伸ばして見て下さい。

ルマビンタンホームページ
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

子供たちとキャンプ!!


みなさん、こんにちは。
雨が連日降ってくれています(^ ^)
やっぱり雨が降ると、洗濯物もできるしいいですね。
しかし、道端は、、、



土砂降りに雷が物凄い⚡️⚡️⚡️スコール。
その後は一瞬で晴天。



子供たちのリクエストでキャンプへ!
といっても遠くへは行けないので、職場。
マングローブ沿いでのキャンプ。
夜に海老とりにいったり、魚を釣ったりマングローブ見ながら朝ごはんみんなで食べたり、ビーチで遊んだり楽しい体験。



また機会があれば夜釣りへ出かけたいなぁ。
満天の星と蛍、キャンプしながら。
もうすこし大っきいテントが欲しい🏕⛺️🏕
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:2
∧top | under∨

プライベート感たっぷりインドネシアジョヨ島へ

みなさん、こんにちは。

インドネシアPulau Joyo(ジョヨ島)へ来ています。

自然に囲まれたゆーたり時間が流れる知る人ぞ知るリゾートアイランド。

ビンタン島に移住して9年。
いろいろな宿泊施設を訪れていますが、ここは他のリゾートホテルとは全く違います。

ビンタン島キジャンからスピードボートで25分。
小さな白い砂浜、透き通ったエメラルドグリーンの海 joyo islandが見えます。

島に着くと爽やかなウエルカムドリンク(レモンジュース)をもつスタッフが大勢で迎えてくれます。


高床式のvillaはエコスタイル。
エアコンやテレビや冷蔵庫などは付いていません。しかし、心地いい風と鳥の囀りがとても心地良い。
お部屋は温もりのある木や竹で出来ています。
海に面したお部屋がほとんどなので波の音も静か聞こえます。


そしあたなんと言っても食事が最高!!
毎食海辺、プールサイド、バーなどいろんな場所にテーブルセットしてくれます。
パンもクッキーも自家製。

フルーツも完熟。
パンケーキもモチモチでした。
子供たちも食べれるような辛くないごはん、食べれないもの、アレルギー等もリクエストによっては可能なので安心できます。インドネシア料理、野菜、バーベキューシーフードなど。


写真が撮れなかったのですが、夜のディナーが満天の星空の下なのです。

プライベートな白い砂浜で子供たちと貝拾い
プールでのジャンプ台からの飛込み、シュノーケルセットや浮き輪も貸してくれます。
スタンドアップパドル、ビーチバレー、バドミントン、卓球、ビリヤードとアクティビティも充実。

アジアンマッサージもしてくれます^_^

1週間くらいまたそれ以上長期滞在できたらとっても贅沢な時間を過ごせそうです。
私は子供たちと父と行きましたがどの年代でも幅広く楽しむことができると思います。
まだ絶対訪れたい場所です。

※プライベートの離島リゾートはjoyo island

https://www.pulau-joyo.com/

Pangkil islandがおすすめです。

http://www.pangkil.com/


ビンタン島での宿泊、フェリー手配、各種ツアーはルマビンタンまで



別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨
| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | NEXT