インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

ウルルンな宿泊先

金曜日の犠牲祭が終わって、週末はブララス島へ行ってきました!(^^)!
こんなモンスーン時期にも負けないくらいいろんな国からのお客様。
(今回は行事もあった週末だからかな?)

天気予報・風波チェックをし荒れないとみて早朝出発。
朝やけがまたまた綺麗☆
そして海も荒れずボートでの移動もスムーズでした。
今回はなんと実は初めてのブララス島宿泊。
宿泊とはいっても寝る場所は、外。(ちゃんと屋根だけはありますよ)

ということで、風が吹いたら夜寒いということで着替えとレインコートを持参。
あとはどこでも便利なサルン。(インドネシアの腰巻?)
など簡単なお泊りセットを持って行きました。

ブララス島に欠かせないのが、キャッサバ芋で作られたソワミ
(パンみたいな食べ物)。
芋なので腹もちもいいし、私は大好き。

穏やかな海を進んで、到着したブララス島。
モンスーンシーズンは海が荒れるというのに、シュノーケリングGOODな海。
到着後、また船でカワルのパパに許可をもらって仕掛けてある魚のお家をチェック。
(イカ・そして魚がいっぱい入ってました。中には石みたいにゴツゴツした顔の危険な魚も・・・)
船のとった魚をのっけてブララス島へ。
今日のごはんです(^?^)

ごはんの前にウインドサーフィンやカイトのセッティングをし・・・

とった魚をとってもシンプルな網にはさんで焼きます。
イカはまだ生きているので、お刺身にしました。
(吸盤が生き生きしてます☆)
焼きあがったころ、お客様が到着!!

『Hello!How are you?』

インドネシアのジュース、まんまココナッツジュースの注文が入りました。
やはり皆さん好きみたいです。

しばらくして落ち着いてきたので私たちもごはん。
ソワミとお魚たち with 激辛チャベ(青唐辛子、小さなオニオンなど混ぜて潰したもの)
チャベが思ったよりも激辛で涙だったけれど超美味しぃ??。
なんかキャンプを思い出します。

ごはんの後は、私たちも海満喫。
ブララス島のオーナーさんもいたので、ウインドサーフィンに挑戦。
初め何度か激しく落っこちてましたが、何度がやるうちにすんなり乗れちゃいました。
このオーナーさん、リザールがウインドサーフィンでブララス島の正面にあるビンタン島のオーナーさんのホテルまでプレーニングコンディションの時にヒューっていって帰ってきたのをみて感激。
“私も船ではなく、ウインドサーフィンで行き来したいと練習をはじめることに・・・”
1時間くらい練習して上がってきたら、、、あ??足がぁ??とフラフラしていました。
確かにいつも使わないへんなところが筋肉痛になりますよね。
午後から風がみるみる上がり砂が舞い。

かなりのんびり1日を過ごしましたが、、、そしてシンガポール・インド・ヨーロッパ・韓国からのお客様。

ブララス島からとっても綺麗な夕日を見ながらマンディ。
(もちろん水・・・暑かったので気持ちがよい)
ブララス島から見た夜の風景は、星星星・・・☆そして月。
対岸沿いのリゾートの光。
そしてなんででしょう、いろんなホテルで花火。
全部が見渡せるブララス島、いつもと違う風景が新鮮でした。
ここにはもちろん電気がきていないので、発電機使用。
8時には綺麗な花火を見ながら就寝。

次の朝5時前に目が覚め。
てくてく島を散歩??超気持ちよい。
まっすぐ海の上から出てくる朝日を見ました。
素晴らしいの一言、そしてインドネシアホットコーヒー。極上の朝ですね。

さぁ?一日がんばろう。
日曜日も10時ころ一瞬雲がかかったのですが、その後晴れ一日ビュービュー吹いていました。

海面荒れる中、初のレスキュー。
といっても朝からウヒウヒで楽しんでたリザールのレスキューに向かいました。
(あっ、、、ボートの運転はインドネシアにきてリザールからたくさん練習特訓されたので問題ないかと、、、)
出発する前、この人船運転できるのかなぁ。と見守っていてくれたのか
ビーチにはリゾートからきたビーチスタッフたちが勢ぞろい。
ちゃんとレスキュー完了。
荒れた海面の中、レスキュー直後夫だから言えた一言『だから言ったでしょ!怒』。
まぁ、無事だったのでホッとしたのもあり。

こんなハプニングもありましたが、一日いろんなところからのお客様にも会え充実した一日になりました。
さらに焼けたお顔が痛い。
ケアしてたのに・・・なんで?足りないか??

画像は後ほど・・・
スポンサーサイト
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:2
∧top | under∨

イスラム ?犠牲祭?

今日はイスラム教の犠牲祭、メッカ巡礼最後の日。
私たちは5時半に家から出発。
なんか懐かしい断食の雰囲気。
新鮮な空気に綺麗な朝焼け。

Selamat hari raya idul adha

勉強中の夫から教えたもらった犠牲祭のストーリー。

預言者イブラヒム(アブラハム)が息子イスマエルをアッラーへの犠牲として捧げたことを記念する日。
神が信仰心を試すたイブラヒムの息子を犠牲に捧げるようにいうとイブラヒムはそのことを息子にはなした。
息子は神がそういうならと次の4つを父親にはなし犠牲になる覚悟を決めた。
?両手両足を動かないように結ぶように
?ナイフをキレやすくしておくこと
?来ている洋服を母親に
?母親によろしく伝えてほしい
神はその信仰心をたたえ代わりに動物を犠牲に捧げるようにと伝えたというお話がある。

だから町では牛ややぎがたくさん売られえていたのかぁ?。
朝お祈りのためカワルへ向かう。
小さなモスクではなくみんなが集まれるように大きな広場で今回はお祈りが行われた。
それにしてもすごい人、、、
2009112701
2009112702
お祈りを終えビンタン市内を含まない地域では牛は250匹くらい、やぎは80匹くらい捧げられたそう。
このお肉は貧しい人たちや地域の人たちに配られるそう。
でも、、、家の近くのモスク(礼拝所)つながれていた牛、やぎさんをみると切ないね(;O;)

2009112703
だからありがとうといただこう。

別窓 | イスラム教 | コメント:2
∧top | under∨

荒れた日

日曜日近くのバタム島からのフェリーが高波で沈没するという事故がありました。
ビンタン島も土曜日そして日曜日がMAX、、、月・今日と強風高波で大荒れでした。
うちの天井がふっとんでくのではってくらい。
でも天気は気持ちよく晴天!
私たちはブララス島へ行きウインドサーフィンやBBを楽しみ☆久々にクッタリ。
でもずっと外にいたせいで、お肌が黒いそしてカサカサ。
どうにかしなければ・・・

今日は用事があってタンジュンピナンへ。
用事が済んでお買いもの。
しかし、、、魚は今の時期(モンスーン)で荒れると漁にでれず高いし少ない。
ということで鶏肉に再挑戦。

『アヤム ゴレン』・・・夫のリクエストです。
にんにく・バワンメラ(赤小玉ねぎ)・セロリ・チリをココナッツオイルで炒めお水を入れます。
ココナッツミルクにクニン(ターメリック)、アッサムジャワ、お塩、ソースをいれチキンを茹でます。
コトコト柔らかくなるまで煮込んだら外に出します。
そして、ココナッツオイルでカラッと揚げるだけ。
結構美味しく出来上がりましたよ!!
写真撮り忘れました。


最近あんなに大量に運んだうさぎのごはんがキレちゃいました。
(さすが5羽いると早い!)
ということで、インドネシアのうさぎのごはんに切り替え。
量のわりには以外に高いので、大量の野菜と乾燥トウモロコシ、米も一緒に。
うさぎってニンジンがやっぱり好きなのかなぁ?
バリバリ食べてます。

日本はもうすぐクリスマス*年末。
ここにいると実感がないよ??。
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:6
∧top | under∨

インドネシアの病院

インドネシアの病院

今夜なかなか熱の下がらない夫と病院へ。
私はまたケロっと元気になりました!(^^)!

何で夜??と思うかもしれませんが夜しか開いていないのです。
(きっと大きな病院は午前中開いてるのかもしれませんが、、、)

大家さんに聞いて良いよという病院へ。
そこは病院というか、普通の住宅街の中の家

えーーー(;一_一) 大丈夫かな?

中に入ったら一応小さな受付みたいなのがあります。
そして白い服を着たスタッフらしい人が3人。
1人の男性が血圧を測ります。
そして女性が名前や住所、年齢を口頭で聞きます。
(もう一人はいなくなっちゃいました。)

で、、、この人がドクター?っていうひとがいません。
血圧を測ってくれた男性がドクターかなぁとか思いましたが、夫を目の前に新聞を見てケラケラ笑い始めました。
しかも夫が症状を話し始めてようやく興味を持ったらしく男性も話し始めました。

『どこ出身?』
『どれくらいビンタン島にいるの?』
『仕事はなにしてるの?』
『この女性はどこ出身の人?』
 
全く病気と関係ないじゃん!!!
よ?く話を聞くとその男性は看護大学?の研修生だとか。
(いいのかなぁ~こんな人が看護師になっちゃって・・・)

で、私が聞きました。

『ここの先生というひとは、ドクター?』


※なんて失礼な質問を思うかもしれませんが、思ったことは聞きます。

そしてたらその男性研修生が

『ドクターじゃないんだれど、看護師。スペシャルな・・・』

   え?ええ??ドクターじゃないの!! 

          スペシャルなってなぁ?に?  
      
      何?何何??何で診察してるの??

『午前中は病院で働いている看護師さん』


ってよく午前中病院で働いているお医者さんが夜家で診察とは聞いたことがありますが看護師さんが。

不安です。というか、大丈夫なのかなぁ??

しかし夫はこんなのも慣れっ子です。
先生(と言われる人は)薬を出しておくねと。。。そしたら夫が注射してくださいとお願い。
お尻にチクっとやってもらってました。

帰りに夫に結局何だったの?なんの薬もらったのと聞くと

『マラリアじゃなくて、インドネシア人がよくなるんだって薬はわからない』

おいおい、わからない薬をしかもいろんな種類飲んじゃっていいの?知らないよ私。


私はやはり町の大きな病院がシンガポールにお世話になろうと決めた夜でした。
別窓 | 日常 | コメント:6
∧top | under∨

元気になります。

今日は午前中は曇っていたのですが、午後から雨になりました。
なんてひんやり!!
南国なのかしらというくらい、涼しく過ごしやすい☆彡

さぁ?、今日は元気のない夫に何かいいものをと買い物をしに行ってきました。
スーパーで見つけたのは
『もやし(夫が好きなもの)』
『木綿豆腐』
『長ネギ』
『しょうが』
調味料のしょうゆ、、、和で食材を揃えてみました。
お昼に街でよく売っている豆腐のゴレンでも作ろうかと初挑戦。
ネギ、しょうがを細かく刻んで人参やもやしを少し炒めだし汁で少し煮ます。そしてしょうゆベースで味付けをしとろみをつけます。
う??ん、ここまではとてもGOOD(^^♪

そして木綿豆腐を三角に切って切り込みをいれその中に具材をいれ粉でコーティングして揚げる。・・・予定でした。

きっとそうだろう!といつも購入する豆腐ゴレンをマネて作ってみました。
が、、、あまかった、、、(;一_一)
中の具はバラバラ外にそしてなによりもまずい。
何で??

豆腐に塩気がなくていつも食べてる外のカリカリがないのです。
なにが失敗の原因なんだろう?

ショックです(-_-;)

いつものゴレン屋さんってすごいなぁ?と関心してしまいました。
リベンジに夜は、残っている木綿豆腐とネギを入れて湯豆腐にチャレンジします!!
ライムをしぼってあっさり頂きましょう。
(おいしくできますように☆)


そしてスーパーでGETしたインドネシアで美味しいもの。
『パン』がすごい美味しいのです!!
pan
(写真はもう半分食べて撮ったので元はかなり大きいのです。)
パン屋さんのパンもそうですが、普通にスーパーで売られているパンも美味しい。
私は日本のパンよりインドネシアのほうが好きかも。
外はふんわり&モチモチ。
しかも大きくってRp5000(50円)で買えちゃう。
今日も大きいの2個も購入しちゃいました!(^^)!
満足満足。
別窓 | 日常 | コメント:2
∧top | under∨
| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | NEXT