インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

ブトン族の郷土料理♪

私の夫はビンタン島に住んでいますが、出身はスラウェシ島ブトン族。
(小さな頃は、マルク州のタリアブというところで育っています。)
ブトン族、ワカトビ、トミアでは写真のようなキャッサバ芋からできたソワミというものを主食としています。

先日友人プロカメラマン OTA RINAさんがとってくださったソワミの写真♪♪♪
ちなみにソワミは白い三角のもの。
タピオカ粉の原料なので、もっちりしています。
芋によって甘みと独特の酸味がありますが、蒸しパンのようです。
これを酸味の効いたチョロチョロというソースで魚やウニ、貝などと一緒に食べるのが、ブトン族流。(だそう)
それにしても、なにげなく食べているソワミも写真に写されるととっても素敵になりますね。

SOWAMI

※ブララス島ピクニックツアーお申し込みの際、この『ブトン族郷土料理セットも一緒に』といっていただければ、準備できます。ちなみに1歳10ヶ月の息子も食べていますよ。


そして、お知らせです!!
ビンタン島ツアーお申し込みの際、または他の場所でも女性プロカメラマンのRINA OTAに素敵にな写真を撮ってもらいたいという方は、お早めにご連絡を!!
(サンプル写真は彼女のWEBまたはブログからご覧になれます。)

<ビンタン島フォトツアープロモ!>
期間:4月~5月13日(1泊2日~延長可)
料金:850ドル〜(グループの人数による)
・ビンタン島でのポートレイト
・無人島でのビーチ撮影(水中写真付き)
・写真のスライドショー付き(アルバム追加可)

<ウェディング・ポートレイト撮影>
ビンタン島挙式:49万円〜
シンガポールorビンタン島の撮影:16万9000円〜
特典:撮影制限無し+スライドショー+ネガ(DVD)
特典:お洒落なケース付アルバム+フレーム付プリント+レンタルドレス*
http://ameblo.jp/ricafephoto/theme-10060565972.html


ビンタン島の詳細:
http://ameblo.jp/ricafephoto/theme-10060604543.html



ビンタン島以外にシンガポール在住の方にも嬉しいお知らせ!!
RINAさんのような可愛いシンプル澄んだ写真を撮りたい習いたいという方は、是非参加してみてくださいね。
(うーん、私だったらボタニックガーデンフォトかカトンフォトツアーに参加したいなぁ。)

<ラッフルズ・ブギスフォトツアー>
日時:4月29日or5月1日
時間:10時半~3時(4時)頃
料金:$150~
集合:ラッフルズホテル正面玄関
コロニカル調のラッフルズホテルでは素敵なポートレイトの撮影場所にご案内。ブギスではポップなストリートフォトに挑戦

<ボタニックガーデンフォトツアー>
日時:5月7日:9時〜(中級者以上向け)
日時:5月14日:9時〜(初心者向け)
料金:150ドル
ランチ:ボタニックガーデン内
ポートレイト撮影に興味のある方には美しい花々や自然と撮影出来るベストスポット巡り、お花が好きな方にはお洒落に可愛く撮影出来るスポットをまわります。撮影した花々を使ってメッセージカードやグリーティングカードに加工して楽しればと思います。

<カトンフォトツアー>
時間:5月9日:10:50分〜
料金:150ドル
料金:プラナカンハウスツアー代+お茶込み
ランチ:プラナカン料理
カトン地区のプラナカンハウスのアンティークハウスでのプラナカンのお菓子とティー付きのツアー。プラナカン料理を楽しんだ後、カトン地区をまわりプラナカン文化が満喫出来るフォトツアーです。
スポンサーサイト
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

ゴールデンウィーク!!

みなさん、こんばんわ。
ゴールデンウイーク真っ最中の日本ですが、ビンタン島ローカルエリアは全く通常通りです。
最近1日に1回ゴロゴロいっている気がしますが、今日は大丈夫でした。
夜から久しぶりの持ち回り停電?がありましたが。


我が家のお話です。
長男1歳10ヶ月、長女5ヶ月。
年子なのですが、長男の赤ちゃん返り?(まだ赤ちゃんなのですが・・・笑)がひどい今日この頃。
抱っこ抱っこ
隙あらば、ペシッと長女の頭やほっぺを叩き。
あらゆるところでイヤイヤ。
でもおだてに弱いので泣いてもケロッと直って甘えはじめます。
どこにいってもパパーパパー。
ママーっとたまには叫んでほしいくらい。
たまに間違えてか、ママーって行った後にパパーって言い換えます。
パパにしてみれば、それがたまらなく嬉しいらしく勝ち誇った顔をします。

ある夜、娘をお風呂に入れて目を離したら、こんなものを持っていました。
これをあたえられる人は我が家に1人。
息子!!
最近登るようになっておサルのように台所に半分よじ登り、あらゆるものを引っ張ります。
結果、取れたものがしゃもじ。(だったのでしょう)

しかも、あとで何気に携帯の写真をみたら撮った記憶のない写真たち。
ピントが外れたものがほとんどのなか、息子が偶然とった妹の写真。
↓↓↓(SEMU撮影)
KODOMO1

親のやることをよく見ています。
携帯の外枠についているカメラボタンをポチっと押せたのでしょう。
今日のお昼は自分にカメラを向けていました(笑)

こんな風に妹をたたいたり、妹にカメラの使い方でも息子独自の言葉で教えているのでしょうかね。
これが、しゃもじを与えられて上機嫌になった娘さん。

そのうち、2人で家の扉をあけて脱走する日がくるんだろうなぁ。
番犬アルフと一緒にね☆
KODOMO2


別窓 | 子育て | コメント:0
∧top | under∨

ビンタン島ブララス島付近の海の様子♪

ビンタン島 ブララス島付近の海の様子です!!

下をクリックすると動画がみれます。

http://vimeo.com/64809949
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

漂流中の息子・・・

先日のブララス島の1歳10ヶ月、息子漂流の写真・・・
陸では最近、魔の2歳が近づいてイヤイヤ&ひたすら泣くを繰り返す息子。
これは、足のつかない沖ですが泣かずに浮いていたようです(笑)

26041302

まだかなぁーーたち。
パパたちは、食料調達のため忙しいのですよ。
たぶんウニ取ってるなぁーこの写真。

26041303

気になる水の中は、こんな感じ。

26041301

そして帰りに漁師さんに出会ったんだって!!
新鮮な魚GET!!ありがとう。

26041304

シンガポール→ビンタン島まで遊びに来れてもそこからリゾート内でのんびりプールに入っている方、ブララス島へ来ればその日によって違いますが楽しい体験ができとてもゆったり過ごせます。

本当に小さな赤ちゃんは、ミルクとパンパースの準備だけすれば島で過ごせます。
離乳食はないのですが、1歳10ヶ月くらいの子だと魚焼き&ご飯や野菜、フルーツも付いていて写真のような浮き輪があれば皆で海に入ることができます!!
(海のコンディションによりますが)

ブララス島ピクニックツアーについての詳細は、info@rumah-bintan.com または iku_rizal@yahoo.co.idまでお気軽にどうぞ!!
別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨

安らかに・・・

ビンタン島にきて初めの頃、インドネシア語も全く話せなくて周りの環境にも慣れなかった私。

そんなとき日本にもインドネシアにも私の周りには私を助けてくれる人がありがたいことにたくさんいてくれた。

感謝してもしきれないぐらい。


数日前、知った何ともいえない悲しい出来事。

ビンタン島に来たばかりでレストランでのオーダーにもいっぱいいっぱいだった私にも優しく受け答えしてくれた一人の男性。

何度そこに通っても、必ず一番初めに笑顔で近づいてきてくれた人。

そのうちいろんな細かいオーダーにも笑顔でうけてくれた。

会話が少しできるようになって、長男が生まれ長女が生まれ・・・

そこにご飯を食べに行くたびに、ささっと来て息子を面倒見てくれた。

『大丈夫、ゆっくりご飯食べて』

彼のその一言と優しさに夫も私も何ともいえない安心感。


数日前、いつものようにそこにいった。

けれど、彼の姿はなかった。

忙しいのか、休みなのか、、、

違うスタッフ2人が私たちにすぐ気が付いて近づいてきた。

『おじさんが、数日前バイクの事故で亡くなった。』

信じられない。

悲しすぎて、でも目に浮かぶのは彼の笑顔だけ。

もう会えないなんて嘘のよう。

なんで、なんで、おじさんが死んでしまったの。

また行けば、いつものように迎えてくれるのか。

悲しいけど、見守っていてくれるような気がした。

ものすごく悲しいけれど、私たち頑張っていくよ、おじさん。

安らかにゆっくり休んでくださいね。

またいつか、天国で会えたらいいね。


別窓 | 独り言 | コメント:0
∧top | under∨
| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | NEXT