インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

つながり

今朝、夫のおじさんと親戚の人が家にはじめて遊びに来てくれた。
おじさんは本当のお父さんのように私達をかわいがってくれる。
そして大体の住所は教えてきたものの家をしらないと何か私たちにあったときに、近くに親戚もないしどうしようと今朝私達の家を探してきてくれた。
ちょうど朝ごはんのホットケーキ(牛乳がないのでココナッツミルクをしぼって砂糖多めの)をたくさん焼いていたので一緒に食べてたくさん話した。
インドネシア語ではなく、ブトン語なので私はほとんど理解できず・・・
日本だとなかなか親戚のおじさんにあったりすることがないけれど、ここでは普通みたい。
突然夕飯時に親戚が着てワイワイなんていつものこと。
いつもは離れていても家族のつながりは強く年上の人をとても大事にする。
一人暮らしが長かった私はやや動揺しながら、でもみんなといるととても楽しい。(言葉がはなせたらきっともっと楽しんだろうなぁ?)
そして私たちのいる場所がわかって安心した様子で帰っていった。
なにかあるとみんなが心配してくれるインドネシアが大好きだ。
スポンサーサイト

別窓 | ウルルン生活 | コメント:2
∧top | under∨
<<日本の地 | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | タイトルなし>>

この記事のコメント

インドネシアの人達は家族の絆がとっても強いんだねv-7
最近の日本人は近所付き合いもままならないくらいだから…
わたしもしょっちゅう実家に帰ってるけど(今も実家!笑)
家族孝行はしなくちゃね♪
早くブトン語話せるようになるといいね!
2009-07-04 Sat 16:17 | URL | コタロウ #WG3/H9bE[ 内容変更] | top↑
そうなんだよねっ、近所とのお付き合いなんてほとんどないもんね、日本。
向こうはどんなときもそばに誰かがいるからねっ。
それにしても、コタロウさん親孝行は大事だと思います。
私は・・・そばにいてあげられなかったけれど。
気持ちはいつもあるから。
いっぱい帰ってあげてねぇーーー。
2009-07-05 Sun 18:36 | URL | Rumah Bintan #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。