インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

ビンタン島のうさぎ

うさぎさんどっぷりの日々です。


前にペットショップの人から大きくなったうさぎが売っている場所をきいたので行ってまいりました!
大きな子が売っている?と思うでしょ。
そうなんです。
子ウサギではなくて大きくなった子を欲しがる人が多いの。
だから子ウサギよりも大人のうさぎは料金的に高め。

その話を聞いたのは、ミオの子供が大きくなってうちに里親さんが遊びに来た時に聞きました。
子ウサギよりも太郎が欲しい!!(*^。^*)って言ってました。
太郎はロップイヤーのように耳がたれているから里親さんは“カンビン”=やぎと呼んでました。

たくさんの子ウサギの中に大きな子もいたり様々☆
道路の側溝の上に簡単な台を作成してそこに子ウサギを20羽くらいも放してました。
たまに側溝に子ウサギが落ちちゃっても現地の人は平気みたい。
(たくましいね、インドネシアのうさぎたち)

すっかり写真撮り忘れてしまって、、、
奥にもいるから見てきていいよ??とセルフな感じ。
きっとここはビンタン島で一番大きなうさぎのブリーダーなんだろうなぁ?とか思いながら見てきました。
うさぎにまじって、カンビン(やぎ)も売っていたけれど・・・コレ食用だよなぁ??。

我が家のうさ子たちは、インドネシアのうさぎの世界では上流階級の子たちかもしれないと思ってしまいました。
というのも、インドネシアのうさぎたちは木でできたボロボロの手作りの家に住んでいてそこにいる子は干し草(生の草がからっからに渇いたやつ)だけを与えられていました。
・・・夫も私もちょっとショック。

超暑い中、水も与えられてなくて・・・(;O;)

うちは、カンクン(空芯菜)はカワルで取り放題タダなので大量にいつもあげるし、なければ夫が山盛りの草をその辺から集めてきてくれます。
それにうさぎ用のペレットにときどきは少量の人参・キャベツ・青梗菜・パイナップル・パパイヤ。
お家はスチールでできた綺麗な家を1羽1羽に。
どおりで、我が家の子たち肉付きが良いわけです。
比べると一回りも大きさ違うし・・・毛つやも違う。

でも、でも、、、そのお店には耳の垂れたうさぎ(→お店の人はファジーロップといっていたけれど、私が見る限り全然違います。顔細っこいし(笑))の他にライオンラビット、そして驚いたのが毛がじゅうたんのようにきれいなレッキスがいたのです。
お店の人はファジーロップとライオンしか言ってなかったけれど、これはめっちゃレッキスじゃんって思うくらいいい毛並。
今回行ったのは、太郎の子(ボタム)のガールフレンドを探しに行ってきたのです。
探しているうちに目に入る子はすべて男の子。
(昔から気に入る子はすべて男の子なんですよねぇ、なんでだろう?)
でもその中で唯一ちいさな、目のくりっとした子を発見。
毛並みはレッキス。
色は白黒。
今回は夫が惚れ惚れ、、、最近私たちうさぎ好きの怪しい夫婦になりつつあります。
ということで、おうちに連れて帰ってきました。

写真は後日公開!!お楽しみに♡
今のところめっちゃ食べていますが、まだ小さいこともあり環境等々になれるまで要観察。
ちなみに名前は純粋に可愛いので“プリティちゃん”にしました。
たくさん食べて元気に大きくなるんだよ???。

本業は海など観光業なのですが、、、こちら趣味9割の副業になりそうです。
(カワルにビンタン島第1号うさぎ専門店を出そうと計画中)

明日はタンジュンピナンのペットショップへヘルパーで行ってきます(*^。^*)/
スポンサーサイト

別窓 | うさぎ | コメント:2
∧top | under∨
<<プリティとランチ♡ | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | 雷すごい>>

この記事のコメント

こらこら!(笑)
ふたりともかなりウサギにはまっちゃってるねぇ(^_^;)
そのうちうさぎのブリーダーが本業になっちゃったりしてv-8
でもレッキスがいたなんてビックリだね!\(◎o◎)/
あの毛並みのさわり心地は本当にいいよね。
野性味がなければ私も飼いたいと思ったことあるよ♪
写真楽しみにしてま~す♡
2010-04-22 Thu 17:55 | URL | コタロウ #WG3/H9bE[ 内容変更] | top↑
hehehe。
飼い主バカになっていますよ(*^。^*)
どこのどのうさぎも魅力的なんだよね。

カワルに引っ越したらうさぎのお家もつくらなきゃ。
(うさぎのケージをキープできる場所ね。)
2010-04-22 Thu 22:28 | URL | Rumah Bintan #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |