インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

母親の存在。

恒例なのか・・・夜の花火。
しかもすごい近くで(*_*)
爆竹みたいなのは、毎年あるけれど。
かといって、せっかくの1日断食終わってスッキリと花火しているのに苦情というのも・・・そしてスピーカーから聞こえる夜のコーラン読みは何年たったら違和感なくきけるようになるんだろう。

さぁ~そんな考えてる私ですが今回は離乳食のお話を。
1歳2ヶ月にもうすぐなる息子。
実家に帰省している間、家事完璧な母が3食+おやつまで指導してそして作ってくれた。
それはそれは、心強い頼れる先生。
そんな甘えた2ヶ月が終わっていざ戻ってきたときに、甘えてたぶんのツケが回ってきた。毎日のメニュー思い付かず。
本を見たりネットみたりネタを見つけては試すけれど食べてくれない。
食べてくれないと気持ちが落ち込む。
手の込んだものを作ろう!!と気合い入れたものはほとんど口からだしてしまう。

でも最近わかった。
息子が好きなものは、普通に炊いたご飯にふりかけ。味付けた野菜煮よりも湯でたままの野菜たち。魚をバーグにするよりも、焼いたりものまま煮たりしたもの。チキンも同じく。わざと小さくしてみたり砕いてみたり・・・ただ大きくても手でもって豪快に口に入れられるものがいいらしいのでは?と最近気がついた。

毎食作るのに時間がかかってたけれど、野菜を買ってきて時間があるときに全部の野菜をそれぞれ柔らかくゆでたり刻んだりして冷凍にしておく。葉ものは柔らかく茹でて刻んだものを氷作る入れ物で凍らせて使いたいときに1つポイっといれる。
それができるようになってから大分時間が短縮&有効に使えて気が楽になった。

好みもあるだろうし、その日の食欲気分も違う。少しくらい食べない日もあって、すごい食べる日もあるのかも。

ビンタン島に来て挽き肉が手に入らない。肉に臭みがあってそのまま使えない。だったら新鮮な魚を選んでミンチにしてみよう。
ないものはないし、その生活になれなきゃなんない。日本食材があるお店なんて1件もないわけだから・・・

でも専業主婦の母親は完璧だなぁ~。
何をするにも完璧で、完璧にこなそうと思うと時間がなくなるわけで・・・
うちなんて、こっちに帰ってきて埃はあるわ、床に染みはあるわ。
ぜーんぶ完璧にこなす母はすごいわ。
改めて思う。
セムにやってあげてた風に私も兄も育ててもらったんだろうなぁ~~。
感謝。
スポンサーサイト

別窓 | 子育て | コメント:2
∧top | under∨
<<嬉しいインドネシアランチ♪ | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | ツアー大盛況♪>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-31 Tue 22:13 | | #[ 内容変更] | top↑
母親にどっぷり頼り、甘えてきました。
でも母親はプロフェッショナルですね、完璧。

3回食におやつになると、1日があっという間にすぎて・・・夜になっていてびっくり。
もりもり食べてくれると、気分がよく。
ほとんどペーってだされると、はーーーって。

セムは最近自分でコップもったりスプーン持ちたがったりするから、えらいことになっています。
食後は鳥か猫か食べた後みたいになっています。


2012-07-31 Tue 23:43 | URL | Rumah Bintan #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |