インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

海からのお土産。

昨日は、ブララス島からの嬉しいお土産♪

うに~~!!

ブララス島にいくたびに食料にする分だけとってよく食べてたうに。

たまーにツアーに参加されたお客様で食べたいよーっていう人がいるので、取ってその場で食べてもらいます。
うん、もちろん無料です。
今日はシャコ貝も取って食べたんだって・・・あぁ~美味しいんだよなぁ。

ブララス島の沖にあるニコイリゾート付近では漁師さんが魚とるのもNG。
まぁ~自然保護きれいなままで大きなシャコ貝とかいたら綺麗でいいもんねぇ~☆

シャコ貝やらクモ貝やらほかの貝も見れて、BBQのときに1つ2つ食べちゃう。
その殻はすごい綺麗なので大きいけれどもって帰る人が多いのです。思い出に。
食べなくても島には、いろんな貝殻が落ちていますが・・・

シンガポール・ビンタン島(インドネシア)まではたどり着けても、ブララス島ってだれーも知らない。
北部のリゾートスタッフですら、どこ?ビンタン島??っていうくらい。
なので、はじめてツアーに参加していただいたお客様がホテルスタッフに話すとどこ?そんな島あるの??って言われるらしく心配で電話くれます(^_^)

北部リゾートからは車で1時間ちょい+小舟で10分なので離れていて車代金はかかりますがリゾート内から一歩出れるインドネシア&綺麗な島。
はじめて私がこの島に来て夫の家族と木の船にのってきたときを思い出す。
到着してうにや魚などの食料調達しにでかけBBQセットなんてなく落ちているココナッツの皮で落ちている石を集め簡単な網に活きた魚を挟んで焼いたシンプルな魚。
トマトやチリやオニオン、にんにくなんかで作ったチョロチョロっていうシンプルソースにつけて食べる。そして泳いで寝て泳いで寝て。とても貴重な刺激的な経験。
時間がゆっくりポケーっと考えない癒される時間。日本の人にも体験してもらいたい。
そう思ってツアーをはじめました。

ツアーなので、さすがにそのときのように自給自足でとはいかないので食材は町から調達します・・・シーフードやらお肉にお菓子にジュース、フルーツ。

島にはシャワーもバスタオルもシャンプーもなく、シンプルローカル簡易トイレのみ。

船でシュノーケルして遊んで寝てなんでもありな1日。平日はほぼ貸しきり。

自然に近い生活を味わいたい人には、自給自足で!!といってもらえれば、石ころ集めて魚釣ってということも可能です。
自給自足の1泊キャンプで!!と言う人もOK。
島生活に慣れたインドネシア人夫がおともいたします。※シャワーないので、雨水シャワーになりますけど(笑)

是非興味ある方は、遊びに来て下さいね。
ブログ読みました!自給自足希望です。とっていただければOKです。

info@rumah-bintan.com または iku_rizal@yahoo.co.id までご連絡下さい。

さて、久しぶりにのんびりした夜です。
ゆったりお風呂に入って休みます。

おやすみなさい。


ツアーに関しては、www.rumah-bintan.comで。
スポンサーサイト

別窓 | ビンタン島オプショナルツアー | コメント:2
∧top | under∨
<<ホタルツアーと夫 | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | お盆♪夏休み♪お知らせ>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-15 Wed 12:33 | | #[ 内容変更] | top↑
とほほ・・・だね。やっぱり遅れなかったのは、私の方に原因あるのかも。。iku_rizal@yahoo.co.idからおくったんだけれど。残念~~。
2012-08-20 Mon 23:39 | URL | Rumah Bintan #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |