インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

完熟マンゴー♪


最近雨が多いーと書いたのですが、なんと今日も雨。
お昼前くらいからドンよーり雲に包まれ、そう思ったらそよそよ吹く風から窓ガラスが揺れるくらい突風になりました。
思わず、あーー屋根平気かなぁ==と思って見上げてしまうくらい。
そう思ったら、ぽつりぽつりと雨。
そして土砂降り。
すぐやむかなー?ともったけれど、結局夕方までふりましたね。
すかっときまらない天候です。


さて、フレッシュグァバジュースに引き続き、家で完熟までまっていたマンゴーを先日食べました!!
ナイフで切った瞬間からじゅわーっと美味しそうな果汁。
待っていられない息子。

MANGO--

何種類かマンゴーって種類あるけれど、こちらは外見は緑。
ブララス島ツアーのときに、仕入れられればマンゴーのときもあるのですが少し前の話。
ツアーに参加して、お昼そしてフルーツとなったときに私たちは切って持っていかず島についてから開けるスタイル。
外見緑色のマンゴーを見てお客様一言。

『これ、熟してないよーーー』

いつも食べている私たちは緑だけれど中は甘いの知ってるから不思議とも思ってなかったのです。
きっとスタッフが『大丈夫ーー、これはインドネシアのマンゴー。甘いね。』っていっても信じてもらえなかったはず。
パカッてわって中を見た瞬間、お客様キラーン☆食べてさらにキラーーン☆☆

『わっ、甘い!!!』

私たちは熟しきらずほど良い際どいものを持っていっています。
というのも、熟しきったのをもっていくと中身がどうなっているのかわからないという不安。
クーラーボックスにはいれていくのですが、若すぎず熟しすぎずがツアーにはベスト。
(移動の問題で)

なので、この前家で食べたのは我が家用なのでめっちゃ柔らかくなってから。
本当に甘くてマンゴーに惚れ惚れ。
私自身、そこまでマンゴーに魅力を感じてなかったのですが当たりです。

私のランキングフルーツ第1位ドリアンにはかないませんが、第2位のマンゴスチンより美味しい気がします。

息子は豪快に半分切ったこの写真のマンゴーを両手で持ってかぶりついてました。
皮まで食べそうな勢い。
スイカはいつも8分の1くらいに切って豪快に食べてますが、ビンタンにいるからできますね。
べたべたになってもやはり拭くだけ。
本人はものすごいいい顔で食べています。

ツアーのときはそのときの旬ものもで対応していますので、マンゴーではない場合もあります。

スポンサーサイト
別窓 | ビンタン島オプショナルツアー | コメント:0
∧top | under∨
<<雨の今日。 | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | 誘惑に打ち勝つ人になる!?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。