インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ブララス島ツアー開催。

ここ数日連続雨だったのですが、昨日はめずらしくビンタン島晴れてくれました!!
ありがたい☆
照る照る坊主のおかげかなぁ。

ブララス島ピクニックツアーではお客様からのご要望の釣りも簡単なローカルスタイルの釣りではありますが、やれたようです。
小さなお子様連れのIさんご家族、そして時間を調整して下ってきてくださったOさんご参加ありがとうございます。

結局釣りは、夫が釣ってしまったらしく・・・
長いバラクーダも釣ってそれは島に帰って、BBQして食べちゃったそうです。
せっかくのバラクーダの引きをお子様へ引かせてあげたいと思っていたそうですが、この魚ちょっと危ないようなので見ててもらうことにしたようです。

写真とってきてーーと頼むのを忘れてしまったので1枚もないので文章だけ。

1本目のシュノーケリングはカレントが強くてだめだったのですが、2本目は島付近でシュノーケルできたそうでホッ。
シュノーケリングできなくても、釣りや貝拾い(生きたのも、貝殻も)なんかもできます。
雨が降っているくらいではツアー中止にはせず催行しております。
というのも、この時期も雨もすぐ止むパターンも多いので。

1度だけ中止になったときは、トリコラビーチ沿いが大嵐で冠水しホテルのお部屋まで水が入ってきてしまったときのみ。
高床な我が家も危なく冠水寸前だったくらい。
もちろん、誰一人として海に出るような人はいなく・・・そのときだけは、ツアー中止にせざるおえない状況でした。
雷が鳴っているときは、時間をみて船をだします。
すべて当日の安全確認の取れるガイドの判断で行っております。

ちょっと硬くなってしまいましたが、うにも取って食べたそうです!!
あーうに。食べたいうに。
ツアーの際、または予約時にいってもらえればウニを取りに夫が向かいます。

前にも日記に書きましたが、私たちが島に行くときはBBQ材料なんにも持っていかず現地調達。
魚も貝もそこでとれるし運がよければ停泊している猟師さんの船から新鮮な魚を大量にもらうこともできます。
蟹も・・・だから、キャッサバ芋の蒸したブトン族伝統の主食 ソワミがあればOK.
蒸しパンのようだけれど、そのときの芋によって酸味や甘みがちがうようです。
ご希望の方は、こちらも予約の際にお申し出ください。
ひとつ1SGDでご準備致します。

BBQは天候によりなのですが、ほとんど行っております。
魚、イカ、えび、オタオタのすり身、レミス貝、鶏肉、ソーセージ、旬のフルーツ、カンクン炒め又はシーフード八宝菜みたいなの、ご飯、シンコンスナック、ココナッツジュースまたはフルーツジュースとパンダンリーフのケーキ、ミルクティ。。。
上記メニューはそのときの仕入れよって変わります。
あとはその日に現地でとれたものかなぁ。
とてもシンプルな島なのでアルコールやソフトドリンクなどは売っていないのですが、ご希望があれば島まで運ぶことはできます。
さて、明日はまたトリコラビーチまで外出です。

どうか、どうか、晴れますように☆


インドネシア ビンタン島でのオプショナルツアーお申し込みは、ルマビンタンまで!!
www.rumah-bintan.com

ダイビングやカイトサーフィンスクール&レンタルのお申し込みもうけたまわっております。
info@rumah-bintan.com
iku_rizal@yahoo.co.id
※シンガポール在住でカイトサーフィンスクールご希望の方は、下記のカイトサーフィンスクールのホームページをご覧ください。
www.kitoons.asia/
お問い合わせの際、日本語ご希望の場合はSASAKI IKUMIまでメールを送って下さい。
上記メール宛でもOKです。
スポンサーサイト

別窓 | ビンタン島オプショナルツアー | コメント:0
∧top | under∨
<<独り言 | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | 雨続いてますが。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。