インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

カワル村漁村のマングローブツアー潜入。

みなさんこんばんわ。
朝1番どしゃ降りい大雨雷のビンタン島でした。

今日は、午前中カワル村のマングローブへ行ってきました♪
朝の雨がうそのように晴天。
ひざしがじりじり。
今日のお客様は東京からいらっしゃった新婚夫婦さん。

北部リゾートへご宿泊されていたのでお迎えに伺い、北部リゾートの整えられた自然から一歩でてド田舎のカワル村までの旅。
ビンタン島を訪れる多くのお客様は、北部リゾートエリアの整えられている自然だけがビンタン島だと思っていますが、ビンタン島シンガポール2個くらいの大きさ。
結構広いんです。
そしてカワル村までのルートの途中では、ローカルの生活風景が真近で見られます。

パームオイルプランテーション、ビンタン山、ローカル小学校や風景、鶏が道路ど真ん中にいたり、ペットボトルでガソリンが売られていたり、そしてトリコラビーチに本物水上ケロンだったり・・・
いろんなフルーツも見られます。


すぐマングローブ体験もいいのですが、カワル村までの道のりでインドネシアが味わえてしまいます。

もちろん、道中写真撮影で車もとめてみたり・・・
ついにカワル村に到着、そしてマングローブ。

mangrove170413


夜のホタルもクリスマスツリー&ディズニーランドのカリブの海賊のようでとってもワクワク。
日中もそよ風が吹いて気持ちいい限り。
マングローブに蟹に貝、鳥たち、へび、そしてマングローブの蟹の漁帰りのお兄さんにであったり。
帰りは海のほうに少し出て、これもすぐ近くで漁師さんの木の船や地元の水上ハウス生活をのぞけたり・・・
まさしくウルルン。
ホタルとは違って、動物たちは定位置にいてくれないので運なのですが、とても楽しい時間を過ごすことができました♪
帰りは、カワル村名物のオタオタという魚のつみれ椰子の葉っぱ包みを少し食べ、リゾートへ戻りました。
フェリーターミナル入り口でもおサルの群れが見れてラッキー。

mangrove17041302

参加いただいた、Sご夫婦ありがとうございました。今度はゆっくりビンタン島に遊びに来て下さいね。
スポンサーサイト

別窓 | ビンタン島オプショナルツアー | コメント:0
∧top | under∨
<<文化の違い!! | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | インドネシア料理教室開催♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |