インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

安らかに・・・

ビンタン島にきて初めの頃、インドネシア語も全く話せなくて周りの環境にも慣れなかった私。

そんなとき日本にもインドネシアにも私の周りには私を助けてくれる人がありがたいことにたくさんいてくれた。

感謝してもしきれないぐらい。


数日前、知った何ともいえない悲しい出来事。

ビンタン島に来たばかりでレストランでのオーダーにもいっぱいいっぱいだった私にも優しく受け答えしてくれた一人の男性。

何度そこに通っても、必ず一番初めに笑顔で近づいてきてくれた人。

そのうちいろんな細かいオーダーにも笑顔でうけてくれた。

会話が少しできるようになって、長男が生まれ長女が生まれ・・・

そこにご飯を食べに行くたびに、ささっと来て息子を面倒見てくれた。

『大丈夫、ゆっくりご飯食べて』

彼のその一言と優しさに夫も私も何ともいえない安心感。


数日前、いつものようにそこにいった。

けれど、彼の姿はなかった。

忙しいのか、休みなのか、、、

違うスタッフ2人が私たちにすぐ気が付いて近づいてきた。

『おじさんが、数日前バイクの事故で亡くなった。』

信じられない。

悲しすぎて、でも目に浮かぶのは彼の笑顔だけ。

もう会えないなんて嘘のよう。

なんで、なんで、おじさんが死んでしまったの。

また行けば、いつものように迎えてくれるのか。

悲しいけど、見守っていてくれるような気がした。

ものすごく悲しいけれど、私たち頑張っていくよ、おじさん。

安らかにゆっくり休んでくださいね。

またいつか、天国で会えたらいいね。

スポンサーサイト

別窓 | 独り言 | コメント:0
∧top | under∨
<<漂流中の息子・・・ | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | プライベートで島へGO!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。