インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記

☆ビンタン島のウルルン生活への道☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ブトン族の郷土料理♪

私の夫はビンタン島に住んでいますが、出身はスラウェシ島ブトン族。
(小さな頃は、マルク州のタリアブというところで育っています。)
ブトン族、ワカトビ、トミアでは写真のようなキャッサバ芋からできたソワミというものを主食としています。

先日友人プロカメラマン OTA RINAさんがとってくださったソワミの写真♪♪♪
ちなみにソワミは白い三角のもの。
タピオカ粉の原料なので、もっちりしています。
芋によって甘みと独特の酸味がありますが、蒸しパンのようです。
これを酸味の効いたチョロチョロというソースで魚やウニ、貝などと一緒に食べるのが、ブトン族流。(だそう)
それにしても、なにげなく食べているソワミも写真に写されるととっても素敵になりますね。

SOWAMI

※ブララス島ピクニックツアーお申し込みの際、この『ブトン族郷土料理セットも一緒に』といっていただければ、準備できます。ちなみに1歳10ヶ月の息子も食べていますよ。


そして、お知らせです!!
ビンタン島ツアーお申し込みの際、または他の場所でも女性プロカメラマンのRINA OTAに素敵にな写真を撮ってもらいたいという方は、お早めにご連絡を!!
(サンプル写真は彼女のWEBまたはブログからご覧になれます。)

<ビンタン島フォトツアープロモ!>
期間:4月~5月13日(1泊2日~延長可)
料金:850ドル〜(グループの人数による)
・ビンタン島でのポートレイト
・無人島でのビーチ撮影(水中写真付き)
・写真のスライドショー付き(アルバム追加可)

<ウェディング・ポートレイト撮影>
ビンタン島挙式:49万円〜
シンガポールorビンタン島の撮影:16万9000円〜
特典:撮影制限無し+スライドショー+ネガ(DVD)
特典:お洒落なケース付アルバム+フレーム付プリント+レンタルドレス*
http://ameblo.jp/ricafephoto/theme-10060565972.html


ビンタン島の詳細:
http://ameblo.jp/ricafephoto/theme-10060604543.html



ビンタン島以外にシンガポール在住の方にも嬉しいお知らせ!!
RINAさんのような可愛いシンプル澄んだ写真を撮りたい習いたいという方は、是非参加してみてくださいね。
(うーん、私だったらボタニックガーデンフォトかカトンフォトツアーに参加したいなぁ。)

<ラッフルズ・ブギスフォトツアー>
日時:4月29日or5月1日
時間:10時半~3時(4時)頃
料金:$150~
集合:ラッフルズホテル正面玄関
コロニカル調のラッフルズホテルでは素敵なポートレイトの撮影場所にご案内。ブギスではポップなストリートフォトに挑戦

<ボタニックガーデンフォトツアー>
日時:5月7日:9時〜(中級者以上向け)
日時:5月14日:9時〜(初心者向け)
料金:150ドル
ランチ:ボタニックガーデン内
ポートレイト撮影に興味のある方には美しい花々や自然と撮影出来るベストスポット巡り、お花が好きな方にはお洒落に可愛く撮影出来るスポットをまわります。撮影した花々を使ってメッセージカードやグリーティングカードに加工して楽しればと思います。

<カトンフォトツアー>
時間:5月9日:10:50分〜
料金:150ドル
料金:プラナカンハウスツアー代+お茶込み
ランチ:プラナカン料理
カトン地区のプラナカンハウスのアンティークハウスでのプラナカンのお菓子とティー付きのツアー。プラナカン料理を楽しんだ後、カトン地区をまわりプラナカン文化が満喫出来るフォトツアーです。
スポンサーサイト

別窓 | インドネシアビンタン島 | コメント:0
∧top | under∨
<<2泊3日ビンタン島トリコラビーチ満喫ツアー♪ | インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 | ゴールデンウィーク!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| インドネシア ビンタン島 観光ガイド ルマ☆ビンタン♪ 日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。